Wednesday, March 30, 2011

Miku, Luka - World's End Dancehall

World's End Dancehall
ワールズエンド・ダンスホール


[Lyrics] - wowaka
[Composer] - wowaka
[Arrangement] - wowaka
[Upload date] - 18/5/2010

The most popular song wowaka has ever created. Miku and sings together in all the lines so no confusion there.


Nico Nico Douga - http://www.nicovideo.jp/watch/sm10759623

Romaji Lyrics

Joudan majiri no kyoukaisen jou
kaidan no sono mata mukou
zenzen ii koto mo nai shi nee
sono te o hite miyou ka?

Sanzan tsumazuita DANSU o
sou saidan no ue de odoru no?
Bouzen ni me ga kuran jau kara
dou deshou issho ni koko de!

Kandakai koe ga heya o umeru yo
saitei na imi o uzumai te
touzen ii koto mo nai shi
sa omoi kiri haki dasou ka

"Mijikai kotoba de tsunagaru imi o
kao mo awasezu ni kegirau wake o
sagashi temo
sagashi temo
mitsukara nai kedo

Hanikami nagara okottatte
me o fuse nagara warattatte
sonna no douse tsumara nai wa!"

HOPPU SUTEPPU de odorou ka
sekai no sumikko de WAN TSUU
chotto kuratto shisou ni naru shuumatsu kan o tanoshin de

Patto furatto kie chai souna
tsugi no shunkan o nokosou ka
kuru kuru kuru kururi mawaru sekai ni you

Boukan sha dake no kuukan
resu o saishu densha ni nori kon de
"Zenzen ii koto mo nai shi nee kono te o hite miyou ka?"

Nandaka itsumo to chigau
unmei no itazura o shinji te miru
sanzan tsumazuita DANSU o
sou omoi kiri baka ni shiyou ka

"Tsumaran ugoki kuri kaesu imi o
oto ni awase te ashi o fumu wake o
sagashi temo
sagashi temo
mitsukara nai kara

Kanashi toki ni odori tai no
naki tai toki ni warai tai no"

Sonna wagamama tsukare chau wa!

POPPU ni SENSU o utaou ka
sekai utsumui chau mae ni
kyutto shichatta kokoro no oto o douzo
mada mada wasure nai wa

Nante kirei na nagame nan deshou ka!
koko kara mieru fuukei
kitto nani hitotsu kawara nai kara
kareta jimen o hau no

HOPPU SUTEPPU de odorou ka
sekai no sumikko de WAN TSUU
chotto kuratto shisou ni naru shuumatsu kan o tanoshin de

Patto furatto kie chai sona
tsugi no shunkan o nokosou ka

Sayonara o genki de

Owaru sekai ni iu---

---

Japanese Lyrics (歌詞)

冗談混じりの境界線上
階段のそのまた向こう
全然良いこともないし、ねえ
その手を引いてみようか?

散々躓いたダンスを、
そう、祭壇の上で踊るの?
呆然に目が眩んじゃうから
どうでしょう、一緒にここで!

甲高い声が部屋を埋めるよ
最低な意味を渦巻いて
当然、良いこともないし
さあ、思い切り吐き出そうか

「短い言葉で繋がる意味を
顔も合わせずに毛嫌う理由(わけ)を
さがしても
さがしても
見つからないけど

はにかみながら怒ったって
目を伏せながら笑ったって
そんなの、どうせ、つまらないわ!」

ホップ・ステップで踊ろうか
世界の隅っこでワン・ツー
ちょっとクラッとしそうになる終末感を楽しんで

パッとフラッと消えちゃいそな
次の瞬間を残そうか
くるくるくるくるり 回る世界に酔う

傍観者だけの空間。
レースを最終電車に乗り込んで、
「全然良いこともないし、ねえ、この手を引いてみようか?」

なんだかいつもと違う。
運命のいたずらを信じてみる。
散々躓いたダンスを、
そう、思い切り馬鹿にしようか

「つまらん動き繰り返す意味を
音に合わせて足を踏む理由(わけ)を
さがしても
さがしても
見つからないから

悲しいときに踊りたいの
泣きたいときに笑いたいの」

そんなわがまま疲れちゃうわ!

ポップにセンスを歌おうか
世界、俯いちゃう前に
キュッとしちゃった心の音をどうぞ。
まだまだ忘れないわ。

なんて綺麗な眺めなんでしょうか!
ここから見える風景
きっと何一つ変わらないから、
枯れた地面を這うの。

ホップ・ステップで踊ろうか
世界の隅っこでワン・ツー
ちょっとクラッとしそうになる終末感を楽しんで

パッとフラッと消えちゃいそな
次の瞬間を残そうか

さよなら、お元気で。

終わる世界に言う―――

No comments:

Post a Comment