Wednesday, September 7, 2011

Rin Ap, Len Ap - enclosure

enclosure
エンクロージャー


[Lyrics] - Dios, Shino
[Composer] - Dios
[Arrangement] - Dios
[Upload date] - 17/6/2011

The first song Dios used Rin Len Append to make. Looks like for most parts of the song, he is using Append Power.


Nico Nico Douga - http://www.nicovideo.jp/watch/sm14769855

Romaji Lyrics
Rin
Len
Both

Uma ranai sukima mitsu karanai arika
sonna sonzai
Ima wa mada nanimo ie naito
sono kuchi tsugunda mama

Toza sareta kuukan chikara wo tazusaete
toki hanateru sono toki made miburui korae teru

Hibiki au karada to karada
yugaminai chuujitsu na omoi
heya ni kodama suru futari no jouchou
kokoro hika reteku

Watashi nai teru no? Sakende iru no?
Toma ranai afure dasu kanjou
tera shi awa su you ni kasanaru isou wa
uchikesu koto naku meguru

Kobore deru kotoba yume wo miru sekai
sonna hitotoki
Ima wa mou nani mo midasa rezu
kono hitomi toji tetai

Hanatareta kuukan tsunagatta shunkan
kurikaesu kono senritsu ga watashi wo yobi sama su

Hibiki au kako to genjitsu
katachi wo kae tetsunagatte yuku
sorezore no yume futatsu no hankyou
kasanari au ima

Watashi nai teru no?
Sakende iru no?
Toma ranai afure dasu kanjou
shinji teta sugata ga kuzure hajimete
kimi no oto saemo taeta

“Seisei shuusoku boukyaku”
“Watashi ga ima, kokoni iru imi”
“Ten to ten, sen to sen ga”
“Ima tsunagaru”

Kono hajimari wo oboete iru
Kasanaru futatsu no oto hirogatte

Hibiki au karada to karada
yugaminai chuujitsu na omoi
kasuka ni kiko eteru natsukashii koe
saa te wo no bashite

Watashi nai teru no? Sakende iru no?
Toma ranai afure dasu kanjou
hanatareta sekai ga katachi wo motte
arata na “watashi” wo tsukuru

---

Japanese Lyrics (歌詞)
鏡音リン
鏡音レン
リン, レン

埋まらない隙間 見つからないありか
そんな存在
今はまだ 何も言えないと
その口つぐんだまま

閉ざされた空間 力を携えて
解き放てるその時まで 身震いこらえてる

響き合う 身体と身体
歪みない忠実な想い
部屋にこだまする 二人の情調
心惹かれてく

私泣いてるの? 叫んでいるの?
止まらない溢れ出す感情
照らし合わすように 重なる位相は
打ち消す事なく 巡る

こぼれ出る言葉 夢を見る世界
そんなひととき
今はもう 何も乱されず
この瞳閉じてたい

放たれた空間 繋がった瞬間
繰り返すこの旋律が 私を呼び覚ます

響き合う 過去と現実
形を変えてつながってゆく
それぞれの夢 二つの反響
重なりあう 今

私泣いてるの? 叫んでいるの?
止まらない溢れ出す感情
信じてた姿が 崩れ始めて
君の音さえも 絶えた

「生成 収束 忘却」
「私がいま、ここにいる意味」
「点と点、線と線が」
「いま つながる」

この始まりを覚えている
重なる二つの音 広がって

響き合う 身体と身体
歪みない忠実な想い
かすかに聞こえてる 懐かしい声
さあ 手を伸ばして

私泣いてるの? 叫んでいるの?
止まらない溢れ出す感情
放たれた世界が 形を持って
新たな「私」を つくる

No comments:

Post a Comment